あおい空勁気功教室

会社員をしながら、気功教室をやっています。

空勁気功ってなんですか?その①練功カリキュラム

f:id:genkidonene3:20210617201241j:plain

こんにちは。皆さま、いかがお過ごしですか。

今回から少しずつ、空勁気功の内容をご紹介していこうかと思っています。

今回は、私自身が「日本光大空勁気功康復院」で練功したカリキュラムを載せて、その概要をお伝えしようと思います。

 どちらかというと、すでに教室に参加している生徒さんや、少し気功をやったことのある方向けの内容になっているかもしれません。

 

空勁気功のカリキュラム

空勁気功は、初級、中級、上級で組成されています。

1.初級の免疫功法は練功することで血行や代謝を改善し、体全体を温めます。これを継続することで免疫力が高まり、陰陽のバランスが調整されて、元気で丈夫なからだに導きます。

 

「初級 免疫功法」

準備  馬歩站椿 7日

第一節 左右双臂覧月功 14日

第二節 左右抱球功 14日

第三節 滾球法 30日

第四節 三関進気功 26日

 

 

2.中級は、黄仁忠先生が天台宗の桑善尚大師から伝授された十六尊羅漢功法(羅漢功)です。

ここからは、気功師になるための功法、いわゆる外気功の修行となり、初級をすべて修練した方のみが練功できます。

 事前に情報は聞いていたのですが、体力的に一番きつい内容は、この中級だったかもしれません。

「先生、、まさか、この姿勢でずっと…??」

という形で立ち続けます。

外気功って、厳しい修行なんだな〜〜…」

「最後まで続けられるかな〜〜…」

と、独り言を呟きながら通っていました。

ドラゴンボールハンターハンターの修行を思い浮かべてみていただくとわかりやすい?かも(笑)

となりで先生もずっと一緒に練功してくれていました。

今思えば、そのおかげでなんとかやりきれました。

 

「中級 十六尊羅漢功法」

第一期   第一尊 螺旋功

      第二尊 帰納功(帰納得気法)

      第三尊 陰陽功

      第四尊 蛇形功(二指蛇形指)

      第五尊 佛光功

      第六尊 左右指禅螺旋功

 

第二期   第七尊 三指点穴功

      第八尊 沖任指禅功

      第九尊 三焦指陰功

      第十尊 沖天太陽功

      第十一尊 三焦陰陽功

 

第三期   第十二尊 空勁調気功

      第十三尊 空勁調発功

      第十四尊 通経放大功

      第十五尊 托弾扳指功

      第十六尊 螺旋仏功

 

 

3.さらに深く研究したい方は、上級の五大気功法に進むことができます。

現在は中国の黄先生の学校でも、この五大気功法は教えていないようです。練功する時に、漢方薬や特殊な道具も使用するため、指導するにはひと手間かかります。

もしかすると今は、たいへん貴重な気功法になっているのかもしれません。

 

「上級 五大気功法」

黄功:「内勁外発功」「内勁震蕩功」「内勁陰陽功」

藍(青)功:「陰掌調気法」

白功:

黒功:「養気指法」 「養気指法(二種)」「養気指法(第三種)」

金功:「托弾板指法」

 

 

4.五大気功法を終了した方は、各自で選択してさらに空勁気功の研究コースに参加できます。

  

研究コース

・空勁気功治療学

・空勁気功導引術 

・四季の功法 ほか

 

※日本光大空勁気功康復院のホームページから引用・修正しています。

 

…今日はここまで。

最後までご覧いただき、有難うございます!